スタディスペースのある洋室完成!ビフォーアフターと費用の詳細|6万円で床の間和室を洋室化DIY #8

悪戦苦闘しながらも、クロスとクッションフロアを貼り終えて、ほぼ洋室化の終わった8帖和室

和を感じさせる襖をクロスでリメイクしたり、ソフト巾木を貼っていよいよ完成

ビフォーアフターの様子や、かかった費用など詳しくお伝えしていきたいと思います

完成前の仕上げ作業

白いソフト巾木を貼る

コスパを考えてソフト巾木をチョイスしました

ですが、後々調べてみるとかなりリーズナブルな普通の巾木も販売されているようですね

ボンドやカッター、クロスローラーなどを使って接着していきます

施工が簡単なところがソフト巾木を選ぶ一番のメリットかもしれません

ちょうど良い幅のヘラがなかったので、ソフト巾木の切れ端でボンドを広げています

床との隙間が出来ないように、下に押し付けながら貼り付けていきます

ローラーでしっかりと圧着して完成

茶色などは普通の巾木に比べて少し安っぽさが出るかもしれませんが、今回のように白クロスに白巾木の場合は全然目立たないので気になりません

襖(ふすま)に白いクロスを貼る

せっかくキレイに洋室化しても、襖がそのままだと台無しです

まずは襖の引手の取り外し

マイナスドライバーを隙間に突っ込んで引手を浮かせると、釘も浮いてくるので引き抜きます

このまま上からクロスを貼ればよかったのですが、表面の紙がボロボロだったので剥がしてみることに

湿らせて時間をおきましたが、思っていたより剥がれにくいことが発覚

2人で頑張りましたが、最後までキレイには剥がれませんでした

余っていた白いクロスを貼り付けていきます

しっかり糊を付けていましたが、襖の紙がどんどん吸収して貼り辛い

仕方ないので、襖にもローラーでたっぷり糊を付けました

画像のように襖を地面に置いたままだと、かなり貼り辛い

襖を壁に立てかけて、壁にクロスを貼るような感じでやる方が断然貼りやすいと思います

後は壁に貼るのと同じ要領で、余りをカットしていきます

下地の襖の紙がふやけているで、画像のようにシワが出来た状態になります

乾燥するとしっかり平らになるので問題ありません

端をしっかりとジョイントコークでコーキングしておかないと、縮んで下地の紙ごと剥がれてしまうので要注意

スタディスペースの机と棚を固定

少し長めにカットした板をはめ込んであるだけの状態

十分な耐荷重のあるL型棚受けを使って、しっかりと固定していきます

赤で囲まれた側面部分には、L字棚受けを固定するため12㎜の構造用合板を貼り付けてあります

下地を探しながらビスを打ち込む手間がないので、取付は簡単!

これでスタディスペースの完成です

しっかりとした棚なので、物置として使用しても問題なさそう

最後に襖を取り付けてスタディスペースのある洋室の出来上がりです

床の間和室の洋室化ビフォーアフター

ビフォー

触るとボロボロ落ちてくる砂壁に、傷みの激しい畳

日当たりは良いですが全体的に薄暗い印象です

洋室化するにあたって床の間をいかにリフォームするかがポイントでした

アフター

真っ白なクロスと明るめのクッションフロアで、日当たりを生かした明るい部屋に

パソコンデスクや勉強に使えるスタディースペースには、アクセントになるブルーのクロス

柱を白く塗ったり床の間を無くしたりと、和を無くす工夫でちょっとオシャレな洋室に生まれ変わりました

費用の詳細

床にかかった費用

  1. 根太や合板 18,453円
  2. クッションフロア 11,858円
  3. 糊やビス等 1,318円

合計は31,629円

洋室化で床のリフォームが一番ウエイトを占めることがわかりました

クッションフロアは最安値に近いものを使用しているので、フロアタイルやフローリングにするとさらに値段が上がります

また、今回は断熱材を入れていないので、仮に厚さ3㎝1200円の断熱材を8枚使用すると、おおよそプラス1万円かかることになります

壁と天井にかかった費用

  1. 石膏ボードやパテ 5,693円
  2. クロス 7,931円
  3. 糊やペンキ・シーラー等 4,273円
  4. ソフト巾木 1,896円

合計は19,793円

下地には石膏ボードを使いましたが、処分がちょっと厄介です

費用は地域差があるかと思いますが、まず個人で捨てられる場所を探すのも一苦労でした

石膏ボードとベニヤ板を単純比較すると、石膏ボードの方が安いですが、処分まで考えるとベニヤ板を下地に使うのもありかと思います

スタディスペースにかかった費用

  1. 机と本棚の板 4,378円
  2. L字棚受け等 3,107円
  3. ボンド・ステイン等 3,211円

合計は10,696円

クロス代などの費用は含まれていないので、主に机と棚の設置費用になります

L字棚受けを使わず壁の中で下地に固定する方が、見た目も価格も抑えられたのかなと思います

その辺は次回の課題ですね

トータルの費用

今回かかった費用の総額は63,670円

スタディスペースの費用を引くと52,974円という結果になりました

8帖洋室化
コストを最小限に抑えたリフォームなら約55,000円で可能

ちなみにクロスやクッションフロアの糊等、大容量の物を買った場合は、使った分のおおよその金額を入れています

洋室化を検討している方は是非、参考にしてみて下さい

 

 

次回の築50年戸建てシリーズは、難易度の高いトイレの洋式化です

業者に依頼するとかなり高額になる和式から洋式の工事

自分でやるといくらかかるのか?そもそもDIY素人に可能なのか?等、詳しくお伝えしていきたいと思います

 

床の間和室の洋室化、完成の様子を動画でもどうぞ!

【DIY】#3 予算6万円で床の間のある和室を洋室へ完成編|床の間をオシャレなスタディスペースにDIY 費用や内訳も公開|I’m renovating my old house in Japan.

コメント

タイトルとURLをコピーしました