クロスに糊付&難しい天井のクロス貼り|6万円で床の間和室を洋室化DIY #4

築50年の中古戸建てを、予算50万円で全力DIY中のDIY PANDAです

前回はボロボロの砂壁に、石膏ボードとパテでクロスを貼る下地を作りました

今回はクロスに糊付けして天井のクロス貼りにチャレンジします

クロス糊を水とかき混ぜる

乾いたパテを電動サンダーで平らにしたので、粉をキレイに掃き掃除

糊を混ぜる攪拌(かくはん)ビットとインパクトドライバー、100均のバケツとスコップを用意

糊はいつも通り安さで選んだクロス専用の「アミノール」

シーラーのように安さで選んで失敗することも多々ありますが、皆さまが選ぶ時の参考になれば少しは報われます

必ず水を入れる前に糊を入れます

先の水を入れてしまうと、糊がダマになってなかなか混ざり合いません

かくはんビットをつけたインパクトドライバーで混ぜていく

一度、スコップを使って手動で混ぜてみましたがかなり大変です

切るように頑張って混ぜましたが、ダマが消えることはありませんでした

結構糊が固いのでトルクの弱いインパクトドライバーだと苦労するかも

一気に水を入れるのではなく、徐々に注ぎ足していくのがポイント

水の分量は適当ですが、初めての方は薄めすぎないよう注意してください

薄過ぎるよりかは濃いくらいの方が断然マシです!

一度塗ってみてさすがに塗りづらい場合は薄めましょう

カットしたクロスに糊付け

クロスを開封する瞬間は毎回ワクワクします

ネットの写真で見るのと印象が違うことも多いですが…

今回は量産クロスという比較的安価なクロスから選びました

型番は「サンゲツ SP9504 天壁まるごと」

とにかく明るい部屋にしたいという思いから、サンゲツのカタログの中で一番白そうなものをチョイス

柄はほとんどなく、生地が薄めなので貼るときは破れないよう注意が必要

初めてなので必要な長さに15㎝ほどプラスして切る

(初心者のうちは長めに切ってある方が貼りやすい)

定規を使う必要はないが、出来るだけ真っすぐ切っておくのがコツ

今回のように15㎝の余白だと、上下7.5㎝ずつ余るイメージで貼り付けるのだが、斜めにカットしていると幅を把握しづらい

上から貼っていくと、下がちょっとだけ足りずに貼り直し…なんてことによくなる

糊はローラーでたっぷりと塗る

ダイソーのローラーを使用していますが、糊付けにはこれで十分

何度もコロコロして出来るだけ均一に塗るのがポイント

慣れないうちは画像のように、出来るだけ端まで塗る方がいい

慣れてくると、この壁の幅だとこの辺まで糊を塗っておけば大丈夫!みたいなのがわかってくる

糊の付いた面が乾燥しないように、画像のように折りたたむ

折りたたんだらクロスに糊を馴染ませるために10分ほどオープンタイムをとる

正直、時間はちゃんと計っていませんが、夏場の暑い日など早めに貼っちゃいます

初心者の私たちは貼るのに時間がかかるので、早めくらいがちょうどいい

天井にクロスを貼る

天井はクロス貼りの中でも、一番難しいと思います

それでも天井から始める理由は、先に壁から貼ってしまうと、天井を貼るときに糊が周りの壁の至る所についてしまうから

糊が乾くと黄色い汚れになるので、せっかくの白いクロスが台無し

端材で作った自作のツッパリ棒で押さえつつ、専用の撫で刷毛で空気を抜きながら貼っていく

初めての作業に挑むときは、YouTubeやブログで予習して臨みますが、天井のクロス貼りはなかなか手強い

なかなか真っすぐに貼れないし、何度も貼り直していると、慣れない体勢で腹筋や背筋が辛い…

余分な部分をカットする前に、竹べらでしっかりと角を押し込む

地ベラをあてがって、カッターで慎重にカットします

破れる原因にもなるので、切れ味が落ちたらすぐにカッターの刃を交換するのがポイント

カットし終わったら、水で濡らしてよく絞ったスポンジで、柱についた糊をき取る

良く拭いたつもりでも黄色く残ってしまうことが多いので、しっかりと拭くのが大切

初めての作業で、予想より何倍もの時間が掛かって心が折れそうになる…

問題のつなぎ目

つなぎ目をキレイに仕上げるポイントはとりあえず2つ

ポイント①

重なった2枚とも切れるように、強めにしっかり切る!

重ねて切る理由は、2枚の切り口の形を同じにすることで、貼り合わせた時にピッタリ隙間なく揃えるため

もし切り損じて一枚だけ後から切り直すと、切り口がピッタリ揃わなくなってしまう

(強く切りすぎると下地まで切ってしまい、後からはがれやすくなるデメリットもありますが、初心者はしっかり切ることを優先)

ポイント②

カッターの刃を切り口から離さずに切る!

カッターを切り口から離す→もう一度カッターをあてて切る…を繰り返すと、どうしても切り口がガタガタになります

カッターを切り口から離さず、地ベラだけスライドさせて切るのがベスト

ちなみにこの時は全く出来ていません(笑)

進行方向に向かって切っていくべきなのですが、カッターの刃を入れる向きが逆なので、何回も切り口から離してしまっています…

(そもそもこの時そんな知識すらありませんでした)

2枚ともしっかり切れているので、ビローンとはがれます

専用のローラーで丁寧にコロコロ

重なり合わないように貼り合わせながら、空気を抜くように圧着する

写真ではわかりませんが、実はちょっと隙間が空いているところもあります

白いクロスの場合、白いジョイントコークというコーキング剤を隙間に塗れば、ほとんど目立ちません

映像が残っていなかったので、いきなり天井が完成してしまっています…

自画自賛ですが、初めてのクロス貼りとは思えないほどキレイな仕上がり

もちろん今振り返るとまだまだお粗末な点はかなりありますが…

 

この頃はYouTubeやブログを始めることが決まっていなかったので、映像が残っていないシーンが多々あります

そのため分かり辛い解説になることもありますが、優しい目で見守って頂けると有難いです

今回使用した道具&材料

道具一覧

  1. BOSCH 18V コードレスインパクトドライバー https://amzn.to/33bZXti 
  2. SK11 ペイントミキサー(攪拌ビット)https://amzn.to/32gXtrw
  3. スコップ 100均
  4. バケツ 100均
  5. ローラー 100均
  6. 竹べら
  7. 撫で刷毛
  8. カッター
  9. クロスローラー

※一部屋だけのクロス貼りなど、頻繁に使わない方は手頃な価格のクロス貼り道具セットがお勧めです https://amzn.to/34KY1Zp

材料一覧

  1. ヤヨイ化学 アミノール 18㎏ 2,691円 https://amzn.to/2Et2tl0
  2. クロス サンゲツ SP9504 135円/m 1,890円(天井に約14m分使用)

※価格は購入時の価格です

 

次回は壁にもクロスを貼っていきます!砂壁の和室だった部屋が一気に明るい部屋に変化します

リフォームの様子をYouTubeでもお楽しみください!

【DIY】#2素人が6万円で和室を洋室化|床の間をオシャレなスタディスペースにDIY 費用の内訳も公開~前編|I am renovating my old house in Japan.

コメント

タイトルとURLをコピーしました